眼科が視力は回復しないと言ったらホントに回復しないの?

視力回復は眼医者は専門外?

学校の検診で判定が悪いと、
『一回病院で見てもらって下さい』とお決まりの
言葉!
視力回復,方法,ナビ
もちろん、その為の検診なので
当たり前ですね。

 

歯の検診でも
虫歯があると言われれば歯医者です。

 

ただ、今回私が調べていく中で感じた事は、
こと目に関しては、眼医者で良いのだろう
いう事です。

 

目の病気であれば間違いなく
眼医者さんです。

 

目の病気であればです。

 

しかし、視力が落ちた!

 

視力を回復したい!と言う内容は、
眼科ではないようだ!と言う事です。

 

この件で調べまくると、
眼科に行くと、大抵は目薬をくれて
『しばらく様子をみましょう』が
回答の大半みたいです。

 

もちろん、それで回復する人も、
たくさんしているみたいです。

 

ただ、イヤな内容も多く見つけてしまいました。

 

眼科にとって視力回復は、

 

眼科は目の病気を治すところで、
視力回復を専門にする場所ではない。

 

眼科で視力回復しても、
ぶっちゃけお金にならないので
やりたくない。

 

お金にならないのに、
期間が長いので
なおさらイヤだ。

 

などの内容です。

 

これらの内容を鵜呑みにするのではなく、
判断するのは自分ですね。

 

ただ、さらに調べていくと、
確かに内容に一理あるのではないかと
思えました。

 

視力回復は、眼科の専門か?です。

 

視力回復は、視力回復の専門家の方が、
従事しているのではないかという事です。

西洋医学VS東洋医学

妻は、絶対的なお医者さん信じる派です。

 

もちろん、私も風邪を引けば、
いつも助けてもらっています。

 

私は妻に、
『眼科以外にも視力回復センターとか連れて行ったら良いんじゃないか』と言ってみました。

 

すると、いつもはそんな事はないのに、
今回は私の言うことにすべて『NO−』できました。

 

娘の事を思ってのことは解るけど、
おれだっって!の気持ちです。

 

妻は、この『先生!』と言う響きに、
絶大な信頼をおいているようです。

 

私も、先生を信用するしかないのは同じです。

 

私が言いたいのは、どっちが正しいではなく、
良いと思うものは、『どちらもやってみようよ』と、
いう事です。

 

しかし、妻は『病院で!』を繰り返します。

 

そこで、妻に『接骨院やカイロプラクティックなんかもあるじゃないか』

 

『あの人たちは、医大を卒業した医師ではないぞ』

 

『でも、あれだけあっちこっちにあって、そしてたくさんの人が通っているのは、患者の方が効果があると認めているんじゃないか』

 

今回は、私も娘の事を考えれば、簡単に折れる訳にいきません。

 

『視力回復センターなんかも、まったく効果がなかったらこれだけたくさんあるか〜』と。

視力回復センター?

視力回復センターに連れて行くのは、
妻はなかなか『うん』と言いません。

 

また、よくよく調べると、
視力回復センターは意外と高いとも解ってきました。

 

ちょっと私も躊躇しだしました。

 

しかし、視力回復センターに通わなくても、
自宅で出来る方法があるのを見つけました。

 

そこから、何がホントに良いのか。

 

効果はあるのか。

 

信頼できるのかを、調べまくりました。

 

その中で、
一番評価が高くて実績もあるのを見つけました。

 

安くもないけど、自宅で出来るし、
何より効果がなければ”返金保証”とありました。

 

妻に言っても、なかなか決断しないので、
この値段なら自分のお小遣いでも何とかなるなと思い買ってしまいました。

 

万一効果が無くても、返金してもらえば良いのだから、
試さない手はないと思ったからです。

 

返金は、自信の表れとも取れたからです。

届いたけど!

届いたのを見て妻は、
『こんなので絶対よくなるの?』

 

『イヤイヤ絶対はないでしょう』

 

『仮に手術だって100%なんてないんだからさ〜』

 

まずは、試してみようと
娘と一緒にやってみました。

 

内容は単純なので、
小さな娘もできました。

 

これなら続けられそうです。

 

ダメだと思ってやったら、
それこそ100%うまくいく事などありません。

 

治るんだ!と信じて娘と始める事にしました。

 

すると、

 

以外にもとてもはやく効果が出始めました。

 

1ヶ月は目薬で効果がなかったのを、
アイトレーニングを始めて、1ヶ月で
0.4から0.8に回復したのです。

 

娘に合った回復方法だったかもしれません。
しかし、回復した。

 

これは我が家で経験した結果ではあります。

 

試す価値は大いにあると思った次第です。

 

内容を確認するには、
公式サイトで確認をするのが一番です。

 

下記にリンクを貼っておくので参考にしてみて下さい。

 

視力回復,方法,ナビ